ICT利活用授業の実践例

《一斉学習》
コミュニケーション英語T、英語U
画像を利用したオーラルイントロダクションやイメージを用いた文法解説を行う
単語フラッシュカードとして用いる
  地理B、日本史A
配付プリントと同じ白地図や風刺画を提示し書き込みながら解説を行う
  数学T、数学A
図形やグリッド(マス目)を提示し書き込みながら解説を行う


《実習》
演奏を楽しむ
iPadの作曲アプリを用いて、学校のテーマソングを作曲する
  フードデザイン
調理実習時、実演できない作業工程などを動画や静止画で見せ、手順を理解する
  フィットネス
マシントレーニングを行っている様子をグループごとに相互に撮影し、その映像を見て改善する


《実験》
化学基礎
班ごとに実験を行い、実験結果をタブレットPCのカメラ機能で写し、全員で共有する
  生物
実験手順を説明するために演示を行い、大型液晶テレビに提示して、手順を理解する


《調べ学習》
マスメディアで知る現代社会
自らが設定したテーマに関して調べ、それを基に小論文を作成する
  国語総合
自らがテーマを設定し調べた詩歌を「○○の詩歌」として1ページの中に構成する


《グループ学習》
現代文B
正しい言い方・誤った言い方についてグループで話し合った後、結果を記入したプリントを全体で書画カメラを用いて提示し共有する
  国語表現
テーマについて1分程度で発表を行い、その様子を撮影した映像をグループ内で見て代表を選出し、各班の代表の発表を全体で共有する
  情報C
iPadを用いて、グループごとに学校紹介ビデオを作成する


ICT利活用教育のページへ戻る